【羽山の家づくり】3つの基本


時代に流されない頑丈な家づくり

 ■はやりに流されない頑丈な家づくり

私たち羽山工務店は、創業以来 【はやりに流されない頑丈な家づくり】をずっと続けてきました。

今までも、これからも変わらずそんな家づくりを提供していきます。

それでは羽山工務店が地域の皆さま方に 具体的に【どんな住まいづくり】を提供させていただけるのかを順にご説明させていただきます。

 

① 家づくりのベースはこだわりの国産無垢材(ヒノキ)を使用


【日本の住まい、家づくりの土台は絶対に国産にこだわる】

羽山工務店では、高温多湿の日本では外国産の木材は家づくりには向かないと考えています。

木材とはそもそも自然の産物です。

その土地に合った素材というのはその土地ではじめて活かされると考えるのが自然です。
また、50年間自然の中で育った木材は、使用すると50年以上は持つと言われています。

 

何より今までのお客さまの笑顔が、国産無垢材をおススメしている理由です。
私たち作り手も、今までのお客さまも満足していただいている素材。

それが国産無垢材(ヒノキ)です。

 

② 協力業者としっかりとした関係性。家づくりで本当に大切なコト。

と、言いましてもいくら材料が良くても、結局建てるのは人です。

【羽山工務店では現場レベル、協力業者との体制にも気を配っています】

社長の思いが伝わる、お客さまの願いを汲み取る熟練のスタッフたちがいます。
そういった意思疎通を図れるスタッフでないと頑丈な家づくりはできないのです。

「しっかり図面通り出来ているか?」
「現場は整理整頓されているか?」
「工程管理や進捗度合いに遅れはないか?」

・工程表、予定表をお客さまにお渡しいたします。
(※今何をしているのかが一目瞭然)

・現場スタッフに任せっぱなしにはしません。
(※社長、工事部長が随時チェック)

・お客さまにはいつでも現場に入っていただいても構いません。

何より経験豊富なスタッフが確かな施工をお約束します。

また、現場スタッフは明るい人間ばかり、職人風で怖そうに見えるかもしれませんが決してそのようなことはございません。
お気軽にお声掛け下さい!

 

③ 頑丈の理由と、こだわる第三者の目。

~羽山工務店のこだわり~

・金物補強

羽山工務店の家は、木と木を組み合わせるだけじゃなく、柱、梁、構造、躯体、あらゆる箇所(木と木が繋がる所)に金物補強を施しています。
これは羽山工務店オリジナルです。
金物補強に関しては第三者機関のチェック以上に気を使って施工にあたっています。

・全棟地盤調査、地盤保証(第三者機関)

家がいくら頑丈でも地盤に不安があれば何の意味もありません。
地盤調査のために全棟地盤調査保証を第三者機関に依頼しています。
(10年保証)

・次世代省エネ基準クリア(認定)

・耐震等級(第三者機関)

・長期優良住宅(認定)

・SW(スーパーウォール)工法ってそんなに良いの?

 

④ 見た目より大事なトコロ。

家づくりのプロとして何よりも大事な事があります。

それは【建物の基本性能】です。

もちろんキッチンや内装、外観のデザイン。そういったものも大事ですが、はっきり言えば最後に考えればいいことです。

では基本性能とは何でしょうか。
それは【断熱】【換気】といった一見地味な部分です。

何故ここまで大事だと言いきるのかというと…
【建てた後では改善できない部分】だからです。

今の住宅会社や工務店は、家を売ることを最優先に考えて、どうしても解り易いデザインや仕様などにこだわりがちです。
しかし本当にプロとして伝え、お客さまに理解していただきたいのは、地味だけど失敗すると取り返しのつかない大事なトコロです。

羽山工務店は見えない部分にこだわります。

 

⑤ 35年のローンが終わっても住み続けられる家。

日本の住宅は低寿命と言われています。

欧米の住宅では50年70年住み続けることが可能ですが、日本の住宅では耐久性は約30年、資産価値にいたっては15~20年が平均的なものです。
しかしローンは35年も払い続けなければいけません。

羽山工務店ではそういった矛盾を解決すべく
「建てて終わりじゃない」というのを公言しています。

具体的には1年に1回、お伺いして1時間の住まいの誕生日点検を行っております。
こういったメンテナンスすることで35年ローンが終わっても住み続けられる家を維持していきます。(※欧米の住宅は頻繁にメンテナンスする傾向があります)

~お誕生日点検とは~

この点検は、新築を建てて頂いたお客様に対して、弊社が1年に1回「お客さまにお目にかかりたい!家を長持ちさせたい!」という思いから生まれました。

“お誕生日点検”を通じて、不便になってから、目に見えるかたちでの大きな問題になってからではなく、住まいのトラブルを未然に防ぐことができます。

ですので、私たちスタッフがお伺いした際に、家に関する気になる点・悩みがあればご相談ください。

「そろそろ外壁の塗装が必要かしら?」
「いえ、まだあと〇年、大丈夫ですよ」

「最近給湯器の調子が・・・」
「一度様子を見てみましょうか?」

と、家の中だけではなく、家に関する様々なご相談もいただけます。

※一年に一度の60分間の点検となります。
(無料は60分まで。60分以上もしくは、点検が後日にまたがる場合は有料となります)

※換気フィルターの清掃は有料となります。
金額・メニューについてはお問合せください。

※点検の有・無はお施主様にお選びいただけます。
「換気フィルターの掃除もまめにしているし、去年もしっかり見てもらったから今年はいいよ」と一声頂ければ結構です。

 

 

上記のような往復はがきをお施主様に毎年お送りしています

【所要時間:1時間:無料/年】※一時間以上は有料
点検の流れとしては…

① 往復はがきがお客さま宅へ

② 必要事項をご記入いただきお送りください
③ ご訪問させて頂きます
④ 簡易な 不具合があれば改善
⑤ 点検シートに基づいて全体点検 60分間
※60分以上になる場合は別途料金が発生いたします

新築、家づくりに
関するご相談は⇒
【コチラをクリック】

*******************************************

以上のようなポイントを踏まえ、羽山工務店では 【はやりに流されない頑丈な家づくり】を 今までも、これからも変わらずそんな家づくりを提供していきます。

 

↓↓リフォームにご興味ある方は下記ページをご覧下さい↓↓

親子二代にわたる家族的なお付き合い

■親子2代にわたる永~いお付き合い

家づくりは一生に一度。マイホームは半永久的に住むものです。

しかし住宅会社や工務店とのお付き合いはどうでしょう?建てたら建てっぱなし。売ったら売りっぱなし。

羽山工務店ではそういったことはしたくありません。
住まいのことで誰に頼っていいのかわからない。
そんなふうにならないように、様々な取り組みを通じて、お客さまと家族のような永~いお付き合いを目指しています。

 

① 大事にしているアットホームな雰囲気

家族のようにお気軽にお訪ねください!

一度羽山工務店に遊びに来て下さい。もちろんお子さまがいても大丈夫。
大事な打ち合わせでもキッズスペースがあるから安心です。
経理部長(母)がお子さんの面倒を見ますよ。
また、家族スタッフが中心なのでチームワークもバッチリです。


・ウソをつけない羽山会長!(お客さま談)
・営業に明るく涙もろい、社長の昭彦!
・工事に明るくみんなの調整役、次男の孝平!
・お子さまならお任せ、相槌担当、経理部長!
・イラスト、POP何でもできます栗田画伯!
・事務に明るく笑顔で対応しますアシスタント渡辺!
・販促ツールづくりはお任せアシスタント諫武!

(運が良ければ三代目に出会えるかも…)

バランスが良いキャラクターで構成されたスタッフ一同がお待ちしております。

これまでに住まいづくりのお手伝いをさせていただいたお客さまは、約450組さま。
もちろんスタッフ皆自宅も近いので見かけたらお声掛け下さい。

 

 

~ワクワク、ドキドキのマイホームが出来るまで~

ステップ① 家づくり着工式

ステップ②スタッフ全員の顔が見える

家づくりの際には、お客さまに安心していただけるように、 羽山工務店に関わるスタッフの顔がわかるよう工事前に 【だれが建てるの?ファイル】(フェイスシート)をお渡ししています。

 

社内スタッフはもちろん、協力業者まで…。
ですので、この人誰?ということはありません。

ぜひとも職人さんや大工さんも名前で呼んで下さい。とっても喜びますよ!

 

ステップ③マイホーム引渡し式

すみません。。。
正直あまり詳しくは
書けません。(笑)
羽山工務店でマイホームを建てた方は体験できますよ!
楽しみにしていてください


どうしても気になる方は…

 【コチラをクリック】

ステップ④ 大好評の手づくりDVD
羽山工務店では、お住まいが完成したお引渡し時に、
現場の記録やご家族の思い出がたくさん詰まった手づくりDVDをプレゼントさせていただいております。

サンプルがご覧になりたい方は羽山工務店までお訪ねください。

 

★すぐに駆けつけます!

お客さまと家族のようなお付き合いがモットーの羽山工務店。
住まいの困りごと(扉が開かない、雨漏り等々)は、家族の困りごとと同じです。
いつでもご連絡ください。住まいのお医者さん号(右記)で、すぐに駆けつけます。

(※その日に行けない場合はアポイントを取らせていただきます)

② 地域の人と一緒に!楽しいイベントが盛りだくさん!

  羽山工務店では一年を通して
様々なイベントを開催しています。
お客さまも、地域の方も一緒になってご参加くださいね!

もちつき (年1回:2月第3日曜日)
(※昨年度の様子はコチラ)

夏祭り (8月第1日曜日)

(※昨年度の様子はコチラ)

○○のわかるバスツアー (年数回)
(※前回の様子はコチラ)

ゴルフコンペ (10月)
(※前回の様子はコチラ)

家づくり勉強会
(予約制:お問い合わせ下さい)

スーパーウォール説明会

  その他1DAYレッスンイベント
アロマ等)

※詳しくはコチラをクリック⇒イベント情報

*******************************************

このように様々なイベントや取り組みを通して、お客さま、地域の皆さまと 家族のような永~いお付き合いをしたいとスタッフ一同考えています。

 

今までも、これからも変わらず地域に愛される羽山工務店であるために。

↓↓新築・リフォームにご興味ある方は下記ページをご覧下さい↓↓

家族の困ったを解決リフォーム

■家族の困ったを解決リフォーム

① ストレスを最小限に抑える努力

リフォームはお住まいになられたまま工事を行うことがほとんどです。

また、ご近所さまへの気遣いも大事ですよね。ですから羽山工務店では、お客さまの不安やストレスを軽減するために以下のようなことを行っています。

~羽山工務店リフォーム心得~

・1日のみの工事でもご近所への挨拶をします。

・【かたづけの日】の設定
(リフォーム前に部屋の片付けをして頂く日を設け、お客様に片付けをお願いしています)


・養生(保護)シートで住まいを汚さないようにしています。


・工事後の掃除もキッチリ綺麗にします。


・長年の付き合いのある協力業者しか伺いません。

以上のように、大前提として
「お客さまの家におじゃましている」
「やらさせていただいている」という謙虚さ
を、スタッフ、協力業者一同常に持って住まいづくりを行っています。

また羽山工務店では半年に一度、
協力業者さんに集まっていただき
【業者会】を行っています。

業者会とは、羽山工務店の家づくりに協力していただいている関連業者さんと、羽山工務店が一緒に住まいについて、お客さまへの接し方について、様々な技術的なことについて真剣に話し合い羽山工務店の家づくりをより良くしようという会です。

業者会の実際の様子は コチラをクリック

 

② 経験に裏打ちされたリフォーム

羽山工務店スタッフは大工出身の会長、専務をはじめ、経験豊富なスタッフがいます。

長年の経験から、後の生活の事を考た上で、お客さまの理想とすり合わせてアドバイスさせていただいています。
もちろん言われたことしかやらないということは一切ありません。

何がベストで、何が現実的なのか、使いやすさは?費用は?住まいのお医者さんのつもりで丁寧にご説明させていただきます。

その他、テーブルのがたつき、扉の調整、網戸、障子は一枚からご相談いただけます。

リフォームの際は気になる点があればお気軽にご相談ください。


耐震(診断)について

羽山工務店では耐震診断(一般診断)も承っています。
一般診断とは、非破壊による調査で分かる範囲の情報で判断する耐震診断法です。

【日本木造住宅耐震補強事業者協同組合】の耐震技術認定者講習会(耐震設計施工技術者研修会)にて取得。(※阪神・淡路大震災を風化させてはならない!を合言葉に、住宅建築に携わる者に対して、耐震診断・耐震補強等、住まいの安全性を高める技術・手法の指導・普及を行い、お客さまの住宅の安全性(耐震性)向上に寄与することを目的として発足しました。)

banner01

・羽山工務店には一般耐震診断の資格者が2名社内にいます。


■現地調査の流れ

耐震診断でもっとも重要なのが現地調査です。
ここでは、一般的な診断の流れをご紹介します。

①現地事前調査 ②現地周辺調査 ③建物外周調査 ④基礎部の調査 ⑤室内の調査 ⑥小屋裏の調査 ⑦床下の調査 ⑧現状説明 ⑨診断結果報告書の説明

精密耐震診断法を行うには、建物を解体して調査をしなければ判断できない箇所が多数あります。破壊調査は現実的に難しく、非破壊調査で、一定の精度を確保できる一般診断法を協会では基本としております。

というように羽山工務店では耐震診断を行っていますので、お気軽にご連絡ください。

リフォーム、耐震、住まいのお悩みについて
ご相談がある方は ⇒
【コチラをクリック】

↓↓新築・注文住宅にご興味ある方は下記ページをご覧下さい↓↓

«トップページに戻る